住まいと地域を考える

 住まいの空間は、地域の人々が身近な材料を利用してつくりあげてきたものです。時代を経て洗練されてきた伝統的な建物や集落を調査し、地域資源の効率的な利用法を学びます。その成果を、これからの木造建築の提案やまちづくり、伝統技術の継承へとつなげていきます。

お知らせ

2020年04月08日
情報を更新しました
2020年03月19日
クラウドファンディング「地域にでて学ぶ・学生による古民家改修プロジェクト in美保関」無事達成しました!
2019年11月29日
「大学生による美保関古民家改修プロジェクト」が 令和元年度 しまね建築・住宅コンクール 活動部門 優秀賞を受賞しました
2019年04月01日
情報を更新しました
2017年05月10日
情報を更新しました
» 続きを読む